【バルセロナ旅行記①】ロンドンからLCCでバルセロナに移動!!!

祝日を利用してバルセロナ旅行をしてきました✨

バルセロナ旅行記を記したいと思います☆

\(^o^)/


【基本情報】

誰もがご存知かと思いますが、バルセロナはスペインです✨

✨(`・ω・´)

時差はイギリスより+1時間です。ロンドンからバルセロナまでは飛行機でおよそ2時間半で着きます。

スペインは情熱の国!のイメージが強いので(私だけ!?)、気候も1年中暖かいかと思いきや、私たちが訪れた4月末はバルセロナでも最高気温14度・最低気温8度くらいでロンドンと変わらずコートは必須で、日差しが無い所は肌寒かったです。

【利用航空会社】

ロンドンからバルセロナの移動は安い航空券を比較しながら予約できるサイトのCheap Flightsを利用しました。

航空会社は大手LCCのVuelingです☺

Vuelingはスペイン・バルセロナを拠点とする大手LCCで、LCCだと市街地から遠く離れた空港に発着することも多いですが、Vuelingはロンドン:ガドウィック空港発、バルセロナ:エル・プラット空港着だったので移動に便利でした。

安いだけでいいイメージはないLCCですが、Vuelingは良心的な航空会社だと思いますのでオススメです。そんなVuelingはスペイン国内の主要路線では「最も安くて最も便数が多い」という力強い存在になっているそうです。

✨(`・ω・´)

【Vuelingの利点】

■(バルセロナだけでなく)すべての都市でメイン空港を利用

■(LCCにしては)有料ですが、預入荷物の制限が緩い。

■無料の機内持ち込みサイズも重さは10㌔までで、大きさは55✖40✖20と決まっていますが、結構ゆるゆる。見逃してもらえるのか、明らかに特大サイズを持ち込んでいる人もいましたが、機内の荷物入れの棚は争奪戦です💦

■事前の座席指定は有料だけど、当日空港カウンターで早めにチェックインをすれば隣同士の席や座席の希望を聞きながら発券してもらえる

私たちは事前にウェブチェックインをしていなかったので当日早めに空港に向かいました。

…張り切りすぎたのが、空港に3時間前についてしまいました💦

カウンターでチェックインをしてもらうと、なんとプレミアムシートが空いていたので、LCCにしては座席の幅が広いプレミアムシートに無料でアップグレードしてもらえました✨

でもまさに早起きは三文の徳\(^o^)/

【Vuelingの欠点?】

Vuelingの場合、オンラインチェックインは予約完了後に出来るようになっていますが、座席を指定することが条件。座席を指定していない(要はお金を払いたくない)人は出発3日前からチェックインが可能になります。

私たちもオンラインチェックインをする気満々だったのですが、、、webサイトが謎すぎて断念し、当日空港でチェックインを行いました。

webサイトがどう謎だったかと言うと、オンラインチェックイン時に、「country where document was issued」というのがあり、国名をセレクトするようになっているのですが、ここで「Japan」を選択しても先に進めません💦

ここいう「document」とはパスポート発行国だと思うのですが💦何度チャレンジしても先に進めなかったので、当日空港でのチェックインにすることにしました。

チェックインにはパスポートがあればOK☆心配であればVuelingの航空券予約時の確認メールのコピーを持参すれば事前に何も申請せずに搭乗できます☆

そんなこんなでロンドンからバルセロナに出発しました★

\(^o^)/