妊娠糖尿病検査を受ける@NHS

イギリスの妊婦検診では、通常のミッドワイフ(助産師)との検診とは別に、28週〜30週くらいの間に妊娠糖尿病検査があります。

 

これは日本だと有料の検査項目らしいですね!それがイギリスの国営のNHSだと無料で受けれるのです✨

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ちなみにこの検査は全員が必須なわけではなく、何故かアジア人は必須の検査対象者に含まれていますが、その他は出産年齢が35歳以上であったり、前回出産時に赤ちゃんが4キロ以上だったとか、今回の出産がリスクを伴う場合があると判断された方のみが対象のようです。

 

妊娠糖尿病検査は空腹時(最後の食事から摂取10時間以上経過していること!)に1回目の採血検査があるので、前日の夜は早めに食事を済ませ、検査当日の朝は水以外の飲食は禁止です。

だいたいはこの検査は朝9時〜10時位に設定されていますが、検査が全て終わるまで水以外の飲食は禁止です!!

 
空腹時に採血される辛さΣ(゚д゚lll)💦

 

しかも採血は2回Σ(゚д゚lll)💦

 

 
検査当日は病院に到着後、受付!

そして受付番号札を渡され、呼ばれるまでしばらく待合室で待機。

(*‘∀‘)

 

英語が苦手な私なので、普段の妊婦検診には旦那さん同伴ですが、今回の検査は1人!!恐らく同じ検査を受けるであろう妊娠さん達が待合室にいたので、一安心。。。ですが、もちろん日本人は私だけ💦
早めに受付したからか、すぐに呼ばれました😊
そして、今日は何も食べてないか、水以外飲んでないかを確認され、何故か電話番号を聞かれた後に採血開始💉

 

 

そして採血後、すぐに☟このようなエナジードリンクを飲まされます💪

このドリンク、普通に薬局に売ってたし😲

 

 

しかもっ!!

このドリンクは事前にブログとかで調べたり、先に受診した妊婦仲間に聞いてみると、『非常にマズかった😱』という口コミばかりだったのですが、お腹が空いてたからか、私は美味しく感じました!ビバ食い意地\(^o^)/。笑

 

どんな着色料使っているんだろうと心配になるような赤い色で、非常に甘い炭酸水です。

 

……でも、美味しく感じたのは最初の数口で、380mlの甘い炭酸水を一気に飲むのは地味にキツイ💦😭これがビールなら楽勝なのにー💦😭

 

同じく、この検査を隣で受けていた恐らく欧米人っぽい女性と目が合い、思わず2人で苦笑い。。。言葉を交わさずも、彼女も『炭酸きっつー!!』って思って飲んでいたはずです(;´Д`)
苦しいながらも何とか飲み終えました。。。お腹パンパンになり、空腹が紛れました。。。
そして、採血した自分の血が入ったボトルを渡され(取り違え防止かな?!)、その後は2時間待合室で待機します。病院の外に出ても良いのですが、もちろんその間も水以外は口にしてはいけません!!

 

2時間待たされるので、暇つぶし対策グッズの持参をオススメします。
待ってる間はお昼ご飯は何食べようかな~ってことで頭がいっぱいでした(*´∀`)♪

 

 

ひたすら暇な時間と空腹との闘い!!

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

 

2時間経過後、今度は番号では無く、名前で呼ばれて再び採血💉今度は違う腕で行いました!両腕に大げさにガーゼが貼り付けられます(-_-;)

 

最初の頃は異国の地で採血されるだけでビビってたけど、今はへっちゃらさ☆

こうして強くなっていくんですね!

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

採血が無事終了したら、『もう食べていいわよ』と、言われ解放✨

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

 

待ち時間が長く、ひたすら空腹との戦いですが、採血はあっという間に終わります。特に問診はないので、私のように英語が出来なくても黙って血を取られていれば終了します。笑

 

 

検査結果は、今回の検査で異常があった場合のみ連絡が来るそうです。

何もないといいなー!

 

 

お腹が空きまくっていたので、検査後はBurger&Lobsterに直行しました☆

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ🍔

 

 


やる気になりますので、ぜひこちらもお願いします。

☟画像をクリックしていただくと当ブログのランキング順位が上がるので嬉しいです✨

overseas88_31

どうか読んだついでに1日1クリックを~✨