【妊娠28週目】ミッドワイフ検診

ロンドンで生活をし始めて、まさかのオメデタです(*^-^*)✨

 

英語が出来ないくせに、いっちょ前に国営の病院であるNHSで出産予定です★

\(^o^)/

 

 

イギリスでの出産については知らないことが多すぎて不安いっぱいだったので、過去にイギリスで出産された方のブログをみて勉強しました!私も少しでもお役に立てるように妊婦生活の事は細かくブログに記録していきたいと思います。

( ..)φメモメモ

 


【ミッドワイフ検診@NHS】

 

妊娠後期に突入!妊娠28週目(8ヶ月)はミッドワイフ(助産師)検診でした。私の場合はミッドワイフとの検診は出産予定の病院ではない病院で行っています。

 


💡28週(8ヶ月)目検診の内容

 

病院到着後、すぐに尿検査。

そして待つこと数分で呼ばれ、検診スタート。

 

まずは血圧測定。そして採尿を提出し、その場で検査!異常なしでした☺

 

前回はミッドワイフが目視で足の浮腫みをチェックしましたが、今回は『手や足に浮腫みはあるか?』と聞かれました。…むくんでる気もするけど、自己申告するほどでもなかったので大丈夫と答えちゃいました(;^ω^)

 

 

その後ベットに横になり、急にお腹をボコボコと押されました!

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

どうやら、ミッドワイフが手でお腹を押し、赤ちゃんの位置を確認して逆子でないかチェックしてくれているようです!

 

スーパーゴッットハンド✨✋

 

『ベストポジション👍』と言ってもらえて一安心です✨こちらでは逆子だと100%帝王切開になってしまいます(;´・ω・)

 

そして赤ちゃんの心音確認。ここも問題なく、『パーフェクト👍』と言ってもらえました。前回の検診のミッドワイフとは別人ですが、今回のミッドワイフもやたら『パーフェクト👍』と連呼します(;´・ω・)

ミッドワイフ内で流行語なのかしら(;^ω^)

 

次に子宮低長確認のため、お腹の出っ張り具合をメジャーで測ります。これで胎児の成長具合をみているんです☆

ここでもお馴染みの『パーフェクト👍』と。(;^ω^)

 

 

その後、問診です。

 

前回のミッドワイフの検診の時に、次回は鉄分不足による貧血かどうか調べるための血液検査があると聞いていたので、採血される気満々でいたのですが、妊娠糖尿病検査の際に合わせて調べてくれていたので採血はされませんでした。

妊娠糖尿病検査をしていない方は28週目の検診で採血があるようです。

 

 

問診ではまず妊娠糖尿病検査の結果フィードバック!問題ありませんでした♬

 

でも、鉄分が基準より不足しているので貧血の恐れがあると言われていしまいました(;´Д`)普段からわりと貧血気味だし、妊娠検査のため、ここ最近は頻繁に採血をされているので確かに血が足りていないかも(;´Д`)

 

GPでサプリメントを処方してもらえるようにミッドワイフが紹介状を書いてくれました!妊婦だと嬉しい事に薬やサプリメントも無料なんです!イギリスの医療様様です✨

 

 

次回は32週のタイミングで検診なのですが、サプリメントで鉄分が補えているか確認するため、(今度こそ)採血検査をすると言われました。

 

 

あと、イギリスではバースプラン(出産方法)も自分の希望を細かく設定できるので、日本語が分かるスタッフから32週目の検診でバースプランについての説明を受けることになりました。

ただでさえ英語が苦手なのに、医療用語まで混ざるとさらにチンプンカンプンなので、日本語が分かるスタッフから説明を受けられるのは非常に有難いです✨

 

 

バースプランを細かく設定しても、希望が通るかどうかは当日の担当医次第という噂も聞くので、自分の希望がどれほどまで通るかある意味楽しみです(;^ω^)

今のところNHSの対応には満足なので最後までうまくいくといいな~✨

 

 

まだまだ続く妊婦生活!頑張ります☆

(‘ω’)ノ

 


やる気になりますので、ぜひこちらもお願いします。

☟画像をクリックしていただくと当ブログのランキング順位が上がるので嬉しいです✨

overseas88_31

どうか読んだついでに1日1クリックを~✨