【ポルトガル旅行記③】テージョ川沿いの街☆ベレン

夏休みシーズン突入したので、ポルトガルに旅行してきましたー!

ポルトガルは魅力たっぷりの国でしたので、ポルトガル旅行記を紹介していきたいと思いますます♬


リスボンから市電で約30分の距離にあるのが『ベレン』です。

テージョ川沿いにある街です。ベレン地区には大航海時代を代表する歴史的建築物が残されており、世界遺産に登録されています✨

img_5533

川沿いを歩くとすぐ見えるのが、、、

発見のモニュメント

img_5535

1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して造られたそうです。

エレベーターで高さ52mの屋上に上がることもできますが、日差しがあまりにも強烈だったため断念(;^ω^)

広場の前にはベレンで一番のフォトジェニックゾーンであろう写真スポットを発見っ!

いかにもな感じでした(;^ω^)

この『❤LOVE』には札がぶら下げられているのですが、この札は€3で購入し、願い事を書くようになっています。しかも料金の一部はチャリティー団体に寄付されるという素晴らしいしくみ!

テージョ川沿いをさらに歩くと見えるのが『ベレンの塔』です。

ベレンの塔は入館料が€6ですが、リスボンカード提示で無料になるんです☆

行かなきゃ損なのですが、、、、

入館するのに長蛇の列!!!Σ(゚д゚lll)💦

全く進んでる気配がありませんでした。恐るべしバカンスシーズン💦外観だけ楽しみ、中に入るのは諦めました💦

ベレン地区にはまだ見どころはあります。

ポルトガル海洋王国の記念碑といえる『ジェロニモス修道院』です。

こちらは入館料€10なのですが、リスボンカード提示で無料✨

べレンの塔程混雑していなかったのですんなりと入れました!

中庭を囲む55mの回路です。

いくつものアーチが繊細な空間を生み出しています😊

サンタマリア教会✨

ジェロニモス修道院の外観の写真を撮ろうとしたら、目の前に馬がいました!!

Σ(・ω・ノ)ノ!

まさに『馬車』です。観光客の足として活躍していました!!

しばらくはポルトガルの魅力を紹介すべく、まだまだポルトガル旅行記が続きます✨

✨(`・ω・´)