【ポルトガル旅行記⑦】ユーラシア大陸の最西端!ロカ岬へ

夏休みシーズンに突入したのでポルトガルへ旅行してきましたー!

 
ポルトガルが魅力たっぷりの国でしたので、ポルトガル旅行記を紹介します♬

\(^o^)/


ポルトガルに来たら是非訪れたい、ユーラシア大陸の最西端のロカ岬!

ロカ岬へはシントラからバスで約40分、またはカスカイスからバスで約20分で行けます。ちなみにロカ岬行きのバスはシントラからカスカイスを経由してロカ岬へ向かうので、シントラからバスに乗車した方が座れますよ♬

 
ロカ岬に近づくにつれ、急カーブの多い山道をバスが走るので、若干バス酔いになりながらなんとか辿り着きました!

(;´∀`)

 
来たぜ☆ユーラシア大陸の最西端!ロカ岬\(^o^)/

海がエメラルド🏖

これぞユーラシア大陸の最西端の地平線!眩しすぎるー✨

反対側は山々!

まさに絶景です✨✨✨

晴天で良かったのですが、、、風がとにかく強いっ!!肌寒いので、長袖ジャケットが必要でした。

ポルトガルの詩人『カモンイス』が詠んだ詩の一節を刻んだ石碑です。

ユーラシア大陸の最西端到達記念の撮影スポットとして観光客に人気です。

ただし、風がもの凄く強いので、記念撮影をしても髪の毛がスーパーサイヤ人みたいになります((((;゚Д゚)))))))

ちなみにロカ岬のトイレは有料(€1)でした(;´・ω・)

ロカ岬にはお土産兼レストランが1件あるのみです。ちなみに、インフォメーションでは『ユーラシア大陸最西端到達証明書』が€11で発行してもらえます☆A3サイズで持ち帰るのにぐしゃぐしゃになりそうだったので私は買いませんでした(;^ω^)

ロカ岬にはポストがあるので、お土産屋さんで絵葉書を買って、ここから投函するのも地味に人気らしいですよ😊ただし切手は販売していないので、持参しなければなりません(;´・ω・)