これで代用☆ロンドンで買える出汁&スープ

渡英時や一時帰国の際には「茅乃舎の出汁」を大量にゲットしています!子供のご飯には無添加で減塩タイプの出汁が欠かせません。

ロンドンには多数の日本食材店があるので、スープ出汁は購入できる(茅乃舎は購入できません💦)のですが、やはり高いっ

物価の高いイギリスなのに日本食材は更に高いっ!(;゚Д゚)💦

…日本人ってなんで世界的にも「お金持ちイメージ」が定着しているのでしょうか💦絶対、日本人なら高くても買ってくれるって思われてるー!!

物価が高くて火の車なのは一緒だよ💦

(´;ω;`)ウッ…

毎日のことなので、出来るだけ食費は抑えたいっ!

スーパー巡りが趣味と化している私が、調査したスープ出汁のお得な購入場所&代用品を紹介します♬

参考になれば幸いです\(^o^)/


定番の出汁😋

■コンソメスープ

IMG_3513.JPG

しかも顆粒タイプです✨400g£3.29(約464円)です。

ちなみに日本食材店で味の素のコンソメを買おうとすると、60gで同じくらいの値段です💦たっかーー💦

■鶏がらスープ

残念ながら「鶏がらスープ」は現地スーパーでは手に入りません💦日本食材店で購入すると、S&Bの鶏がらスープ120g£8.86(約1,249円)もします🔥😲

そんな時にオススメなのが、見た目が中国製品っぽくなっていますが日本でもお馴染みの「AJINOMOTO」製品の「AMOY」✨香港にある「AJINOMOTO」で作られたのが「AMOY」です。

IMG_3555.JPG

こちらはロンドンの中華系スーパーや韓国系スーパーのH MARTで購入でき、250gで£3.19(約450円)で買えますよ★

たまに広めのSainsbury’sやwaitroseでもみかけます!

■和風だし

和風だしについては、どうあがいても日本食材店で購入するしかありません💦💦高いけど💦そんなにかさばらないものなので、ほんだしや昆布やかつお等は日本から持参することをオススメします。。。

…できるだけ大量に(;´・ω・)

和風だしも実は代用は可能です✨

\(^o^)/


代用にオススメ😋

■スープストック

いわゆるブイヨンです。ブイヨンはフランス語、スープストックは英語で「だし」のことです。肉や骨、魚類、野菜、香辛料などを長時間煮込んで作る煮出し汁で、スープやソースの素にするもの。

こちらは「コンソメ」に代用可能です。

\(^o^)/

現地のスーパーでは「コンソメ」は探しにくい場所にあったり、店によっては置いていないことも💦

しかし、スープストック、ブイヨンは目立つ場所に陳列されています。「コンソメ」がお店に無い場合はスープストックで代用を★

種類も「チキン」「ビーフ」「ラム」「フィッシュ」「ベジタブル」があります。コンソメの代用には「チキン」がおすすめです✨

しかし残念ながら顆粒タイプは無いので、スープの素として使うなら便利ですが、調味料として少量を使いたい場合は不便です💦

【固形タイプ】

IMG_3562


【液状タイプ】

IMG_3559

Stock potはポトフやシチューに使えます✨

■ダシダ

ダシダとは、韓国料理で使われる牛肉だしの粉末調味料のことです。こちらは韓国系スーパーのH MARTで購入できます。

牛肉のエキスにたまねぎ・にんにくなどの素材の風味が溶け込んだ韓国の粉末調味料なので、「鶏がらスープ」や「中華だしの素」に代用できちゃう優れものです。

値段は100g£1.59(約224円)です。

IMG_3552

「AMOY」製品には若干負けるけど、日本食材店で鶏がらスープを買うより断然お得です。

■(ダシダの)いりこバージョン

韓国産いりこ(イワシの煮干し)に、各種野菜(シイタケ、昆布等)を加えた豊かな味わいの粉末だしです。

こちらが嬉しいことに「和風だし」に代用できちゃう優れものです✨

値段も100g£1.79(約252円)です。

IMG_3551.JPG

日本食材店でほんだし等を買うよりお得です。ただし無添加ではないので離乳食&幼児食作りには向きません💦