【ハンガリー旅行記①】ロンドンからブダペストへ

コロナで暗い話題ばかりなので、楽しかったことの振り返り✨

\(^o^)/

だいぶ前ですが、ドナウの真珠と称されるヨーロッパの中でも一際美しい街ブダぺストに行ってきました!

\(^o^)/

めちゃめちゃ寒い時期に(;^ω^)

ロンドンよりも寒いので超防寒スタイルで!!!冬は寒いから旅行客が少ないからかホテルも割安なので穴場でもあります✨

\(^o^)/


ロンドンからブダぺストまではハンガリーの格安航空会社のWizz Airで行きました。

口コミを調べると結構ひどい口コミばかり、、、(;^ω^)

ロンドンから2時間半くらいだし、子連れだし、何とかなるでしょうと思い利用したのですが、、、(;^ω^)

2度目はないな(;^ω^)

LCCは安いですが、座席指定や預け入れ荷物等に加算料金がかかるのですが、easy jetはLCCの中でも良心的なので子連れだと座席指定をしなくても家族は並びの席を確保してくれるのです。

それに甘えて座席指定をしなかったのですが、、、Wizz Airは見事にバラバラの席の振り分けでした💦(機内は空席目立っていたのに💦)

ハイシーズンではないですが、念のため2時間半前に空港に着いたのですが、Wizz Airのカウンターはなぜか長蛇の列💦

ほかの航空会社はガラガラなのに💦

長蛇の列なのにカウンターが3つしか空いておらず、明らかに人員配置おかしい!( ゚Д゚)

私たちは律儀に並んでいたのに横入りしてくる方が多く、倍以上時間がかかり、搭乗ギリギリになってしまいました💦おそらく乗り遅れも自己責任です💦

子連れの優先搭乗(別途料金発生)もありません💦

機内持ち込みの手荷物制限もかなり厳しいです。yoyoのバギーは手荷物以外に無料で持ち込み可能でした✨

Ryan Airは予約時に子連れは座席指定(有料)をしなければいけない仕様になっています。

LCCならeasy jetがいいなー!!!easy jetはwebチェックインも往復まとめてできます。Wizz airもRyan airも片道づつ💦48時間前なので旅行中に復路のwebチェックインをしないといけません。

そんなWizz airですがいいところも✨

他のLCCに比べて座席は広々としていました(そんな気がしただけかも!?)


空港からはバスで市内に移動します。チケットはバス乗り場のすぐそばにあり、クレジットカードも使用可能です。

バスはおよそ10分間隔で運行しており、空港から市内はおよそ40分ほどです。

このバスは空港シャトルバスといいつつ、市内バスと同じ造りなので、スーツケースを置くスペースはありません💦ですが、バス中央には車椅子とバギーが乗ることができるスペースがあります。


なんだかLCCの愚痴になってしまいましたが、まだまだブダぺストの旅行記続きます!!


やる気になりますので、ぜひこちらもお願いします。

☟画像をクリックしていただくと当ブログのランキング順位が上がるので嬉しいです✨

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

どうか読んだついでに1日1クリックを~✨


コメント

タイトルとURLをコピーしました