ロンドンで薄切り肉が格安で手に入る現地Butchers!

日本では何不自由もなく手に入る薄切り肉!!!

アジア圏以外に住んでいると一気に薄切り肉のプレミア度が上がります💦特に和食作りにはやはり外せない薄切り肉ー!!!🍖

以前ブログでも薄切り肉を手に入れる方法はまとめました💡



上記の方法以外でも現地のButchers(肉屋)で交渉すれば薄切り肉が手に入ることもあります★

\(^o^)/

特に日本人が多く住むエリアであれば対応してもらえることも✨

ですが、、、

私は渡英して間もないころに現地Butchersで薄切り肉をオーダーし、つたない英語でも伝わったと喜んだのもつかの間、、、、薄切りではなく細切り肉をゲットした過去があります。。。

私のように語学力に自信のない方でも薄切り肉をオーダー可能な現地Butchersをご紹介します✨

\(^o^)/

ロンドンでは皆さんご存じの某日系焼き肉レストランの卸業者でもあるらしいMiddlesex Meatです🍖

※こちらのButchersは、通常月~土までオーダー&ピックアップ可能ですが、現在はコロナの影響で営業日も短縮しているようなのでHP等でご確認ください。

※2020年8月現在HPからメニューを参照できなくなっていますが、休業しているわけではなくメニューをアップデート中とのことです💦オーダーは電話かメールでお問い合わせ下さい。

Middlesex Meatは前日までにEmailまたは電話にでオーダーし、店舗受け取りです。

卸業者なので最低注文ロットが各部位1キロ以上です💦

でも本当に安くて新鮮なお肉ばかり!!✨

\(^o^)/

バーベキューにはまっている我が家はRib Eyeをオーダーしましたが、1キロで£17.95でした✨

お肉って真っ赤orピンク色なイメージがありませんか?このお肉を見て、茶色くて鮮度が悪いのではないかと心配になり調べてみましたが、、、

  • 買ったばかりの牛肉が茶色 → 肉本来の色。空気に触れさせると赤色に変色。
  • 古い牛肉が茶色 → 空気に触れさせても茶色いままは、傷んでいる牛肉。

買ったばかりなのに牛肉が茶色になっているのは、これは牛肉本来の色です。牛肉は切った直後は茶色で、空気に触れることによって赤色に変色します。スーパーやお肉屋さんでブロック肉からカットするときに、空気に触れさせる時間が十分でなかったために茶色いまま販売されることがあります。特にお肉が重なっている部分が茶色いことはよくあります。牛肉を広げて30分ぐらい放置しておいたら綺麗な赤色に変色します。

まさに上記の通りでした!新鮮なお肉だったので、徐々に茶色から赤色に変化しました!

バーベキュー用だと伝えるといい感じにカットしてくれました✨

Short Ribs(カルビ)はなぜか最低2キロ~オーダー可能といわれましたが、買って大正解✨本当においしいお肉でした😊

おそらく上カルビであろう霜降り具合です!

豚薄切り肉はPORK BELLYという部位のみでしたが、1キロで£5.95なので安いです✨

牛薄切りはBRISKETのみです。

1~1.5mmにスライスしてくれているのですき焼きにもしゃぶしゃぶにも使えます✨

薄切り肉はこちらのButchersもですが、H Mart やその近辺にあるThe Treestone Butchersは冷凍で売られているのでやはり鮮度と味が(;’∀’)💦

ロンドンでイチオシの薄切り肉は過去記事でも紹介している、オンライン購入で冷蔵で届くWilletts Butchersがおすすめです。こちらのお肉が一番おいしいような気がします(;^ω^)

Middlesex Meatは薄切り肉の種類は少ないですが、BBQ以外でも普段使いできるお肉の種類も豊富かつリーズナブルです!

離乳食時代に欲しかった鶏ひき肉もあります。現地スーパーだとターキーのひき肉しか手に入りません💦ターキーのひき肉は鶏肉に比べて若干たんぱくです。

またMiddlesex Meatでは新鮮な牛タンも販売されているので、買ってみたかったのですが、なぜか手違いでオーダーが通っていませんでした💦(;´・ω・)次回リベンジ✨噂によると牛タンも1キロで£8前後だとか✨安い!安すぎるー!!!

貴重な薄切り肉が購入できるButchers~✨

\(^o^)/

1キロ以上と制限はありますが、安いし少し不便なNew Moldenまで行かなくていいのでリピありです✨

\(^o^)/

やる気になりますので、ぜひこちらもお願いします。

☟画像をクリックしていただくと当ブログのランキング順位が上がるので嬉しいです✨

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました